う蝕コントロール

木曜日の午後は午後休診を頂きスタッフ共々勉強会に参加させて頂きました。 現在お世話になっている中野予防歯科研修会の研修で今回は予防歯科で有名な景山先生の講演を聞くことができました。 一昔前は虫歯ができると直ぐに削って治療をしていましたが、虫歯をコントロールすることにより削る治療をなるべく行わないようにすることが大切です。 その為にはバブラシや生活習慣の改善が重要になりますが、歯を削らない事が歯を長持ちさせる事に繋がります。 長寿になった今、自分の歯で少しでも長く食事ができるという事は健康を維持してく上でとても大切な事と感じております。 常にこの事を心がけて日々の診療に携わっているいきたいと思っております。