医院ブログ」カテゴリーアーカイブ

バネが目立たない入れ歯

バネが目立たない入れ歯。

入れ歯というと、「噛めない」「目立つ」の悩みが多く寄せられます。

当院で扱っている「目立たない」「噛める」入れ歯をご紹介します。

入れ歯が目立ってしまうのは、入れ歯を支えるための「金属のバネ」が原因です。
これが目立たないようになれば、「入れ歯を付けていることに気づかれません」。

ノンクラスプデンチャーにも入れ歯を支えるための装置があるのですが、金属ではなく、歯肉の色になじむピンク色の樹脂を利用します。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

その他にもいろいろな種類の入れ歯がございます。

「入れ歯専門」のドクターが在籍しています。

もし、入れ歯でお困りのことがございましたら

お気軽にご相談ください。

子供の予防歯科

乳歯の重要性

乳歯が生え揃う頃には、歯茎の中で永久歯が育ち始めています。

乳歯が虫歯になり早く抜いたりすると、次生えてくる永久歯に悪い影響を与えてしまったり、歯並びや噛み合わせが悪くなってしまう場合があります。

そこで、虫歯になる前に予防することが大切です。

フッ素塗布の効果

1番大切なのは、歯磨きですが、歯磨きがしっかりできた上でフッ素塗布をするとより効果的です。

フッ素は、歯のエナメル質(歯の1番硬い部分)を強化することで虫歯になりにくい歯をつくります。

フッ素の3つの効果

1、再石灰化の促進:歯から溶け出したカルシウムやリンなどの歯の成分の再沈着を促進します。

2、歯の質の強化:歯の質を強くして、酸に溶けにくい歯にします。

3、細菌の酸の産生抑制:歯磨きで落としきれなかった歯垢(汚れ)の中に潜んでいる虫歯原因菌の働きを弱め、酸が作られるのを抑えます。

小児の検診・フッ素塗布

当院では、

●うがいができるお子様には

虫歯のチェックと染め出し(磨き残しのチェック)をして、本人に磨いてもらい、歯磨きの苦手な部分を一緒にチェックをします。

磨き残しがある部分は、ピンク色に染め出されます。

その後に歯科衛士によって残ったよごれを綺麗に落とした後にフッ素を塗ります。

染め出しをした後に歯の写真を撮ることで、次回検診でいらした時に、前回と比べてどのぐらい磨けるようになったかを確認したり、磨くのが苦手な部分のチェックなどができます。

●歯が生え始めたばかりのお子様には

虫歯のチェックと、うがいができないお子様にも塗ることができる低い濃度のフッ素(レノビーゴ〕を塗布しています。

お子様のフッ素検診をして、乳歯から虫歯になりにくいような歯にしましょう!

歯周病と糖尿病の関係

先週歯周病学会に参加してきました。

近年、歯周病と全身疾患には深い関係があることが分かってきました。

 

宮崎県歯科医師会より

 

歯周病は細菌感染による慢性の炎症です。

進行すれば膿が出たり歯がグラグラして抜けてしまうことは良く知られていますが最近の研究によりさまざまな生活習慣病と関係があることがわかってきました。

その1つが糖尿病です。

 

糖尿病が歯周病に与える影響

糖尿病になると細菌に対する抵抗力や組織の修復力の低下、
口腔内の乾燥等が生じ、それらが歯周病を悪化させる

  • 糖尿病だと歯周病に2倍以上かかりやすくなる。
  • 血糖のコントロールが悪いと歯周病がより重症化しやすい。

宮崎県歯科医師会より

 

歯周病が糖尿病に与える影響

  • 歯周病が重症化すると
    血糖のコントロールが悪くなる。
  • 歯周病を治療すると
    血糖のコントロールが良くなる。

が挙げられます。

歯周病の症状

  • 歯ぐきが腫れる
  • 出血する
  • 歯ぐきを押すと膿が出る歯がグラグラする
  • 口臭が強くなる

上記の症状がある方はお早めに検診を受けることをお勧めします。

 

 

開業して1年を迎えて🏠

今月でこの碑文谷に開業してから1年が経過しました。

開業の準備、開業してからの日々といろいろと苦難もありましたが、何とか今日という日を迎えることができました。

多くの方々が当院に足を運んで頂いたことに本当に感謝しています。

当院ではできるだけ1人1人に寄り添ったコミュニケーションを大切にした治療を心掛けておりますが、まだまだ至らない点もあると思いますのでさらなる医療の向上を目指したいと思います。

今後も1人でも多くの方の笑顔に出会えるようスタッフ一同頑張りたいと思いますので宜しくお願い致します。

碑文谷さくら通り歯科 院長

クレンリネスってご存知ですか?

さて突然ですが、皆さんクレンリネスという言葉はご存知でしょうか?

クレンリネスとは汚れる前に清掃し維持管理する「予防清掃」のことを言います。

先日デンタルクレンリネス研究所の小林様を講師としてお招きさせて頂き、クレンリネ

ス講座をお願いしました😊

 

「歯科が世の中の施設で最もキレイな場所と認識されるようになる事」を目標にして全

国の歯科医院を飛び回っている方です!

「この汚れにはこんな洗剤を使って落としましょう」「あのしつこい汚れはこのアイテ

ムを使ってください」など歯科の汚れに特化した事も、関西弁で冗談も交えながら楽し

く講義をして頂きました✨

 

 

クレンリネスは外食業界では「QSC」食品製造業界では「HACCP」と言うそうです。

歯科医院のフロアーは、他業種に比べてフロアーワックスのツヤが無くなるのが早いと

言われています。他の業種にはない金属、樹脂、切削粉塵がフロアー上に飛び、それが

フロアーワックスの表面に細かな傷をつけるからです。そのため、歯医者のフロアーは

定期的なワックスがけと併用して、日常の乾拭きと水拭きの習慣が必須になります。

 

このようなクレンリネスの概念は予防歯科、あるいは歯科医療の考え方に近い考え方だ

と言えます。歯が痛くなる前に虫歯のチェックを定期的に行い、歯茎が悪くなる前にバ イオフィルムの除去、クリーニングを行います。

 

当院では感染予防に力を入れており、器具は歯を削る機械を含め患者様一人一人に滅菌

したものを使用しております。

安全でより良い環境で治療を受けていただけるように務めてまいりますので宜しくお

願い致します。

モチベーションアップ!

先日、テンション上がる差し入れをいただきました。

俺のbakery のサンドウィッチ

玉子サンド

サーモンアボカド🥑サンド

ツナサンド

ランチにどうぞと

スタッフの人数分をお持ちいただきました。

近くにお店がないからお昼はお困りでしょうと、本当にお気遣い嬉しいです。

野菜も良質なタンパク質も摂取でき

とっても美味しくて感激しました。

スタッフのモチベーションも上がり

より皆様に貢献出来るよう

全力で頑張ります。

サクラ🌸

皆様いかがお過ごしでしょうか?

4月は入学式や入社式など新しい門出を迎える季節ですね✨

サクラの花も満開となり、いよいよ春本番を迎えました😊“さくら通り”も一気に華やかになりました🌸🌸

入学/入社に備えてホワイトニングの勧め

今の季節は、人生の新たな出発に備えて、ホワイトニングを希望する方が多くいらっしゃると思います。
結婚式に次いで多いのがお仕事関係です。
なかでも就職活動前にホワイトニングでイメージアップをして気持ちも新たに臨まれる方も多いのではないでしょうか。
 
初めてお会いした時、「清潔感があり笑顔がステキな方」という印象を受けるためには、歯並びがキレイに整っていても歯の色がやや濃いと残念な印象になってしまいます。
そこで歯のホワイトニングをする事で白い歯になり自信を持った笑顔を手にいれてみませんか。
 
ホワイトニングの方法は、はじめにカウンセリングをさせていただき、次にシェードガイドの色見本を使って歯の色をチェックをします。
 
希望の色と明るさを一緒に確認し、一人一人にあったホワイトニングの方法を提案させて頂きます。
 
 
個人差はありますが、基本的に1回のオフィスホワイトニングで0.5~1段階ずつ白くなります。
オフィスホワイトニングは短期間で白くなりますが、色戻りしやすい傾向があります。
 
一方ホームホワイトニングは色戻りを防ぐ働きがあり、オフィスホワイトニングでの白さをより一層定着させるための大切なステップです。
 
当院ではオフィスホワイトニング2回とホームホワイトニングがセットになった治療をおすすめしています。
 
ホワイトニングを開始すると1回の施術ごとに少しずつ白くなっていきます。
 
施術後48時間は歯が色の影響を受けやすい状態になっていますので、色も濃いものや喫煙を控えていただきます。
 
 
オフィスホワイトニング2回目の施術後はシェードガイドで色を確認しビフォーアフターの変化を感じてもらいます。
 
歯に白さと明るさが出てきますと清潔感のあるお口元になり自身をもって笑顔で会話も弾むのではないでしょうか。就活だけではなく営業職やプレゼンなど人前で話す事が多い方にもぜひ、歯のホワイトニングをお勧めいたします。
 
ご興味があれば来院してカウンセリングを受けていただければと思います。
 
 

本格的な寒さを迎え、誤嚥性肺炎の予防

誤嚥性肺炎という言葉をよく耳にします。

一般的に肺炎といわれるものと誤嚥性肺炎と何が違うのでしょう?

誤嚥性肺炎読んで字のごとく誤まって肺に入ってしまった細菌が原因となり肺炎を起こす肺炎ですが普通の肺炎とは何が違うのでしょう?

普通の肺炎は、一般の社会生活を送っている人、すなわち健康な人あるいは軽度の病気を持っている人に細菌やウイルスなどの病原微生物が感染して、肺に炎症を起こす病気です。

一方誤嚥性肺炎は外からの細菌やウイルスではなく口腔内の唾液や細菌が誤って気道に入り込むことで起きる肺炎です。誤嚥は特に夜間に起こりやすく、誤嚥を起こしても「むせ」などの自覚症状がないことがあります。これを繰り返すと誤嚥性肺炎を起こします。

ですから誤嚥性肺炎を予防するにためには口腔内の細菌の量を減らすことが重要な要素となります。特に要介護高齢者において口腔衛生状態を良好に保つことにより、肺炎を予防することが報告され、介護予防という視点からも注目されています。

誤嚥性肺炎の予防

予防には2つあります。

1、機能的口腔ケア

口腔機能を保持し回復させることによ咀嚼、嚥下、発音などの機能の衰えを防ぎます。

いくつにになっても機能的口腔ケアで介護予防!!

機能的口腔ケア 写真1 機能的口腔ケア 写真2 機能的口腔ケア 写真3 機能的口腔ケア 写真4
できるだけ舌を前に出して、舌の可動範囲をひろげましょう。 舌で左右の口の両端をなめるように動かします。これによって、動きにリズムが生まれます。 舌を上あごにつけます。食べ物を上あごでおしつぶす練習になります。 唇をしっかり閉じる練習です。唇の筋肉を整えることにより、食べこぼしを防ぎ、飲み込みを助けてくれます。

 
(写真:静岡県在住・秋元さん 100歳)
出典:デンタルハイジーン 2004年5月 医歯薬出版株式会社
 
2、器質的口腔ケア
 

口腔内の歯や粘膜、舌などの汚れを取り除くことにより口腔内の細菌数をできるだけ減少します。

ケアを実施した人たちと口腔ケアを実施しなかった人たちを比べると、肺炎の発生率はおよそ40%減少させる効果もあります。

しかし実際自分以外の口腔内の掃除をすることは困難です。

高齢者歯科を専門に行っている先生が「普通の人にとっては自分以外の人の口の中はブラックボックスでどのように掃除をしていいかわからないものです!」おっしゃっていました。

要介護者の方は特に通院するのが困難でお口の中で困っていることがあってもなかなか相談することができないのが現状と思います。

上記のようなことでもしお困りの方がいらっしゃいましたらご相談ください。

 

 

歯ブラシと補助器具

当院に置いているオススメの歯ブラシや補助器具をご紹介します😊

 

まず1つ目は、フォーレッスンという歯ブラシです。この歯ブラシは、毛の色が4つに色分けされ

ていて、つま先は赤・わきは黄色・かかとが青に色分けされていて、当てる場所によって使い分け

ができるのでお子様の自分磨きにお勧めです!

 

2つ目は、マミー17という歯ブラシです。ヘッドが小さく、奥まで磨けるので仕上げ磨きにお勧

めです!

 

 

3つ目、ルシェロシリーズの歯ブラシです。歯ブラシの首の部分に角度がついていて、歯にそわ

せやすく、先端には1本歯ブラシのような毛先がついていて、1本で2本の機能があります。また、毛

先の形やヘッドの大きさなども色々な種類があるので、お口の中の状態に合わせて選択していきま

す。

 

4つ目は、マキシマという歯ブラシで毛先が平切型で、ヘッドが薄いため、入りづらい奥歯のほ

っぺた側にもしっかり届きます。

 

 

5つ目はワンタフト(1本歯ブラシ)です。毛先が1本になっていて、最後の歯の裏側や親知らず

など磨きづらい場所を磨く時にお勧めです。

 

 

最後は、補助用具です。歯間ブラシは歯と歯の間の汚れを取ります。場所によってサイズが違うの

で、合ったサイズを選択していきます。

舌クリーナーは、口臭の原因にもなる舌苔 (ぜったい)と呼ばれる舌の垢を取ります。

デンタルフロス(糸ようじ)は、歯と歯の接している所の汚れを取ります。切って使うタイプやル

シェロフロッサーという持ち手がついていて奥歯にも届きやすいものやスーパーフロス言って、ブ

リッジ(架け橋になっている被せ物)の歯が無い所の下の汚れを取

る専用のものもあります。

 

 

これらの歯ブラシや補助器具を使って、磨き残しを減らしてお口の中の環境を整えていきましょう🤗。