医院の特徴

当院の3つの特徴

当院は神経を残すために取り組みをしています

昔はむし歯が大きいとすぐに歯の神経を取る治療をしていました。普段食事をしていて「この歯は神経を取っている歯だから咬みにくい」って事は感じないと思います。しかし、それぞれの歯で歯の寿命は違ってきています。ここで大切なのは、治療してステージが戻ることは無いという事です。ですので、できる限り歯の寿命のスピードを遅らせる治療をします。当院ではむし歯が大きくてもすぐに神経を取るのではなく、神経を保護する薬を使い、神経を鎮静させることによりできる限り神経を残す治療をしています。

『なんの治療を受けているかわからない』そんな悩みや不安を解消します

こんなふうに思ったことありませんか?『今どんな治療をしているんだろう?』

口の中!特に奥歯は自分でなかなか見ることはできません。そのためと不安になるケースもあります。当院ではそんな不安を解消するため、特殊な小型カメラで奥歯の状態も液晶モニターで確認して頂いています。
私たちは、患者様にご自身の状態を知るのはとっても大切なことだと思っております。

15歳までお子様の永久歯をむし歯にさせてくない親子様へ

ステップ①
まず目で見てむし歯のチェック。歯と歯の間はレントゲン撮影でチェック。
ステップ②
むし歯を白い硬質プラスチック(大きい場合は銀歯)で治していきます。
ステップ③
シーラントによるむし歯予防処置。むし歯になりやすい奥歯の深い溝を埋めます。
ステップ④
フッ素塗ってむし歯予防 歯の結晶構造が変わりとても硬くむし歯になりづらい歯になります。
ステップ⑤
4歳以上のお子様には市販では買うことができないフッ素のうがい液をプレゼント。フッ素の力で歯の内部まで硬くすることができます。

「子どものむし歯0プロジェクト」会員募集

私たちと一緒にお子様のむし歯予防をしていきませんか?