理念と方針

碑文谷さくら通り歯科から皆さまに伝えたいこと

理念

患者さまの健康を全力でサポートし、
生涯にわたって寄り添う歯科医院であること

私たちはこの2つを大切にしています。

  1. 神経を残すこと
  2. 歯の寿命を延ばすこと

悪いところを治すのはもちろんのこと、歯をいつまでも長くもたすこと。つまり「歯の寿命を延ばす」これが私たちの理念です。
歯の寿命に大きく関与するポイントに『神経を残す』事があります。むし歯が大きくてもすぐに神経を取るのではなく、神経を保護することによりできるだけ神経を残す治療をしています。
そして20年後も患者様と共に歩む歯医者でありたいと思っています。

方針1

自分の歯で一生美味しい食事を食べよう!

歯の神経を出来るかぎり残す治療をしたいと考えています。

歯の神経(歯髄)を残すことは、歯の寿命を延ばすことに大きく関係しています。
歯の神経を取ってしまうと、歯はもろく壊れやすくなります。大きなむし歯があっても、出来るかぎり神経を保護し、健康な状態を維持できるような治療を心がけています。

方針2

痛くならないためにメンテナンスしよう!

予防歯科に力を入れ、お口の健康を守ります。

「歯科医院は歯が痛くなった時に行くところ」と思っていませんか?
痛みが出てから受診される場合、状況がかなり悪化していることが多いです。自覚症状が出てからでは、治療期間が長くかかり、健康な歯の寿命まで短くなることがあります。痛みなどの自覚症状がない時から定期的にお口の状態をチェックし、自宅でのお手入れではカバーしきれないメンテナンスを続けることがとても大切です。

方針3

安心して納得のいく治療を受けましょう!

当院はインフォームドコンセント(説明と同意)を重視しています。

患者様のご要望、ライフスタイルをお伺いし、一人ひとりに合わせた適切なご提案をさせて頂きます。不安なこと、気になることはどのようなことでもご相談ください。