初めての方へ

当院は小さなお子様から、ご年配の方まで安心して通える歯科医院です。
「痛い」「怖い」というイメージの歯科医院ではなく、快適に治療を受け、笑顔で帰っていただける、歯科医院を目指しています。
そのために、患者様とのコミュニケーションを大切にしています。
不安・心配なこと、疑問点、要望などございましたら、いつでもお気軽にスタッフにお声がけください。

当院は予約制です

患者様の時間を大切にするための予約優先制

当院は患者様にできる限りお待たせする時間が少なくなるよう、予約優先制になっております。
(急患も対応しております。急な痛みや出血など緊急の場合はご連絡ください。)

どなたにもある「うっかり忘れ」防止のため、ご希望の方にはショートメールまたは電話による事前予約通知サービスを実施しています。

予約制により、院内での治療内容についての十分なご説明・準備が可能となり、より効率的に治療が行えます。さらに、院内感染を防ぐために予防・滅菌処置を万全に行うことが可能となります。

  1. 当院では、一般歯科・小児歯科・インプラント・入れ歯・矯正歯科・審美歯科と幅広い診療を行っています。それぞれ処置内容が異なるため、診療する順番が来院の順番と前後する事もありますのでご了承ください。
  2. お約束の診療予約時間前には必ず来院ください。
  3. 診療前には歯みがきをして来院ください。
  4. お約束の変更がある場合は、なるべく2日前までにご連絡ください。
    • ご都合が悪く、遅刻やキャンセルをされる際は、必ずご一報いただき、再予約をしてください。ご予約がないと治療が計画通りに進まなくなり、お口の状態が悪くなる場合や時間が余計にかかってしまうこともあります。
    • 土曜日や日曜日は、大変混み合い、予約が取りづらくなっております。土曜日・日曜日の予約をご希望の場合は、特にキャンセルがないようお願いします。
  5. 当院では、皆様をお待たせしないよう最善の努力を続けております。しかし、急を要する患者様への対応、予定外の治療時間の延長などで、皆様をお待たせしてご迷惑をおかけすることもあるかもしれません。どうぞ、ご理解とご協力を賜りますようお願いいたします。

治療の中断とメンテナンスについて

診療内容によっては来院回数が多くなることもありますが、治療を中断すると症状が悪化する場合もあります。さらには結果的に時間や費用が余計にかかることもあります。たとえ痛みなどの症状がなくなったとしても、再発を予防するためにも最後まで受診してください。診療終了後には、健康なお口を保つために、患者様のお口のリスクとライフスタイルに合わせたメンテナンスをご提案しますのでご予約をお願いいたします。

ご予約

まずは電話にてご希望の初診の日時をお知らせください。
TEL 03-3714-6480

インターネット予約も24時間受け付けております。

ネット予約

来院1日目にすること 初診の流れ

1.受付・問診票記入

初めてご来院の方は、手続きがございますので早めにお越しください。
受付に初診の旨をお伝えいただき、保険証をご提出ください。
その際、問診票をお渡しいたしますのでご記入をお願いします。
お口の中の症状や、痛みの有無、治療についての希望などを記入してください。

お持ちいただくもの

  • 保険証(コピー不可)
  • 現在お薬服用の方は、お薬手帳、お薬の紙など

2.カウンセリング・検査

問診票の内容をもとに、お話しを聴かせていただきます。
そのうえで、最初にお口の中の写真、レントゲン写真、歯ぐきの検査を行います。緊急事態を除いてこれらの診査をせずに、その日から診療することはありません。なぜ、そうなったのかという原因を把握することで、それぞれの方に応じた診療計画を提案することが出来ます。

所要時間としましては約1時間を要します。
事前にお電話にてご予約をしていただいたうえで、余裕をもってお越しください。

痛みがある場合や、緊急の治療が必要である場合は改善するための応急処置を行いますので、ご安心下さい。

3.治療開始

お痛み、歯が取れてしまったなどお困りの場合にはすぐに治療をさせて頂きます。治療中でも不安や痛みなどがある場合は、遠慮なく担当スタッフにお伝えください。

  • 時間は、治療内容にもよりますが、30分~40分ぐらいが目安です。
  • 麻酔をする場合がございます。麻酔がきれるまで2時間ぐらいは、ご飲食がしにくくなりますのでご注意ください。

4.お会計、次回ご予約

治療が終了いたしましたら、待合室でお待ちください。
お名前をお呼びいたしますので、受付にてお会計と、次回の治療日時のご予約をお願いします。

医療費控除について

医療費控除で所得控除を受けることができます。

  • 一部適用されない治療もございます。
  • 申請の際には医院で発行された領収書が必要となります。
    再発行が出来ませんので、大切に保管してください。

詳しくはこちら