院内感染対策

消毒・滅菌について

消毒・滅菌室

院内感染予防のため、器具の消毒・滅菌専用の部屋を設けています。
汚染した器具が他に広がったり、滅菌された器具が再度汚染されないように当院では消毒滅菌する部屋を他の部屋と分けて感染予防対策をおこなっております。

当院では歯を削る道具も滅菌しております

「歯を削る道具を滅菌せずに使い回し」という報道が新聞やインターネットでされておりますが、当院では、歯を削る道具はもちろんのこと、患者様のお口の中に入る器具はすべて消毒・滅菌を行ない、患者様ごとに交換し診療を行っております。

患者様ごとに交換し、消毒・滅菌作業をするため、写真のように道具をたくさん揃えておりますのでご安心ください。

歯科用ハンドピースメンテナンスシステム

歯科用ハンドピース(歯を削る道具)を自動で洗浄し、注油を行う機械です。

高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)

高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)とは、真空の状態と蒸気で高圧力をかけた状態を何度も繰り返すことで、すべての細菌やウイルスを死滅させるシステムです。それを自動で行ってくれるのがオートクレーブです。

滅菌パック、ディスポーザブル

消毒・滅菌された道具はすべて滅菌パックに入れた状態で保管し、治療の直前に患者様の目の前で開封いたします。
紙コップや紙エプロン、診療手袋などはディスポーザブル(使い捨て)で、患者様ごとに新品に変えております。