新型コロナウイルス(COVID-19)感染予防対策講習会に参加してまいりました。

暑い日がつきますね。

オリンピックの開催には賛否両論ありましたが、日本のメダルラッシュで盛り上がっています。

一方で変異株の影響もあり新型コロナウイルスの感染者数が増加してきており、今まで以上の対策が望まれます。

患者様には少しでも安心して通院していただけるようにと思い、先日感染予防対策の講習会に参加してまいりました。

 

当院では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染患者の増加に際して、治療にかかわる当院の医療スタッフ及び患者様の院内感染予防と当院がクラスターの発生源となることを防ぐため、当面の対応として以下の注意喚起をしております。
加えて当院スタッフにも以下に該当する場合は、欠勤するよう勧告しております。

院内感染対策につきましては、院内環境の整備と消毒、充分な換気、患者様同士の密な接触の機会を減らす、標準予防策(スタンダードプリコーション)の遵守と接触飛沫感染への可能な限りの配慮をしております。治療の継続に関してご不安のある方はご相談ください。