歯科治療とコロナ

歯科治療でコロナに感染した例はありません

2回目の緊急事態宣言が発令され、再び自粛の生活が始まりました。

1回目の緊急事態宣言では「歯科医院はハイリスクの場所」なる報道があり歯科に通院を控えられた方が大勢いらっしゃしました。

しかし、こうした社会状況で推移しながらも、11月3日に小林隆太郎・日歯大教授(日歯大附属口腔外科)は『歯科医院から感染者がゼロ”』の解説を含め、感染者ゼロの理由を平易に説明した記事を日刊ゲンダイに掲載しています。

通常から感染対策をきちんと行っている歯科医院であれば、歯科治療が原因でコロナ感染が起こることはありません。

日本歯科医師会会長⇧

 

当院では安心して通院いただけるよう感染対策を行っておりますので、安心してご来院ください。