クリーニング+エアフロー

エアフローってご存知ですか?

ほとんどの患者さまがあまり聞いたことがないと思います。
何も知らないと少し怖いですよね。

エアフローとは

細かなパウダー状にした炭酸水素ナトリウムやグリシンを、強力なジェット水流で歯に吹きつけて汚れを落とす器具です。
歯の表面に付着した細菌の塊である(バイオフィルム)や、着色などを水圧とパウダーの力で隅々まで落とす事が出来ます。

歯の表面を傷つけない
歯に優しいメインテナンス

スケーリングやポリッシングは聞いた事があるかもしれません。
ですがこの2つだと落とせない汚れがエアフローだと落ちるんです!!

いつものメインテナンスからエアフローを取り入れたパウダーメインテナンスへ

効果的なバイオフィルム除去

目視しにくい箇所でもバイオフィルムやプラーク等の清掃漏れが通常より大幅に減少します。

優しいトリートメント

柔らかなパウダーの噴射なので組織を傷つけにくく、歯周ポケット内を優しくトリートメントします。

広範囲の歯面清掃

非接触で付着物の除去を広範囲にできるため、チップの届かない部位も清掃が可能です。

術者にとっても、患者様にとっても、より快適に歯周ポケット内・外のバイオフィルム、ステインなどを除去できるプロフェッショナルケア。
それがパウダーメインテナンスです。

パウダーメインテナンスの流れ

1.問診、カウンセリング

お口の状況をお聞きします。むし歯や歯のぐらつきなどはもちろん、知覚過敏や口内炎など、気になることがありましたら、遠慮なくおっしゃってください。

2.お口のチェック

現在のお口の状態について、わかりやすくご説明します。むし歯や歯周病などが見つかりましたら、歯科医師と連携し、適切な治療を受けられるようにします。

3.エアフロー

目の細かいパウダーを吹きつけて、歯に付着した細かい汚れを除去します。歯の間や溝などにも入りこんで清掃できるのが特徴で、細かい部分がすっきりときれいになります。

4.歯科医師によるチェック

最後に歯科医師がお口の中をチェックします。

パウダーメインテナンス症例

30代 男性 通院回数 1回

クリーニング前

クリーニング後

クリーニング時間と費用

メニュー 時間 費用(税別)
【クリーニング+エアフロー】 50分 10,000円
【クリーニング+エナメルトリートメント】 50分 10,000円
【クリーニング+エアフロー+エナメルトリートメント】 60分 12,000円